大堀としのぶ ごあいさつ

 

 おかげさまで三期目に当選させていただきました。初心を忘れず、誠実・情熱・実行力で”ブレない市政”に取り組みます。
 緑豊かな中津川市。雄大な恵那山と、悠々と流れる木曽川、付知川などに育まれたこの美しいまちを、私は心より愛しております。
自然と共生したまちづくり、快適な生活環境の充実、産業の発展、文化振興の構築を目指してまいります。
 定住人口・交流人口の増大をはかり、これからの高齢化社会を迎え、生きがいの創出とともに、「住みたい・住み続けたい・住むなら中津川」と思えるまちになるよう、全力で取り組んでまいります。
子供たちと未来のために、大堀としのぶと中津川を語り合いましょう。
そしてあなたの夢と思いを託してください。

大堀としのぶプロフィール

 

児童虐待
公共施設

悲しくなるような児童虐待のニュースが出回り、同様の事例が今後も多く報告されることが想定され餡巣。市・県・国が一体となった見守り・通報・保護の仕組みづくりの見直しと、子供が幸せな生活を再スタートできる環境整備に取り組みます。

中津川市は、1970~80年代に集中的に整備された建物設備が間も無く耐用年数を迎えます。今後大量の公共施設の更新(建替)や回収が必要になるため、市民生活の窓口を維持するための計画を早期に策定させます。
   

 

ご意見ご要望をお聞かせください